ナース 転職 選ぶ コツ

 

accept.png あなたにとって良いエージェント会社とは。

 

 

支援金や求人数の多さだけを追いかけていくことも、自分のプラスになることもありますが、「人材紹介サービス会社」(※以下、エージェント)によっては、あえて『支援金を出しません』と明言している会社もあります。そもそも「支援金」の仕組みは、「職業安定法」によってエージェントが、あっせんを受けた医療機関(病院)から紹介料をもらうことで経営を維持しています。その紹介料を「支援金」のカタチで、求職者であるナースへ還元する会社もあれば、そうでない会社もあるというこです。一概にどちらがいいとは限らず、支援サービスの内容やサポート力など、最終的にはあなたの希望や条件にあったエージェントをあなた自身の判断で選ぶことになりますので、実際に気になるエージェントのサイトを必ず自分の目で確かめてください。

 

ナース本人はすべて無料なのに、転職活動は意外と費用がかかる。

06_smile02.jpg

求職者(ナース)の転職費用は完全に無料。一切、ナース本人には費用はかかりませんが、実際には転職を支援する活動のために「人材紹介サービス会社(※エージェント)」ではいろいろな費用がかかっています。
「支援金」を出さない人材紹介サービス会社などは、その「支援金」の代わりに、次のさまざまな転職支援活動にチカラを入れていることが多いです。ナースの転職支援活動には、求職者との面談、病院のリサーチ、引越しの費用、移動のための費用、報告のためのレポート作成などがあります。
これらの活動は、裏方的であまり目立ちませんが、実際には人件費を含めかなりの額になります。「専任コンサルタント」をはじめ、このようなサポート体制に重点を置いている「エージェント」には、誠意のある満足度の高い会社が多いのも事実です。


どんなエージェントがいいの?

02_upwoman.jpg

やはり、肝になるのはあなたの代わりに動いてくれる医療関連に精通した「専任コンサルタント」がいる人材紹介サービス会社(エージェント)です。
あなたが本気で転職を考えているならば、就職まですべて無料でナースの転職支援をしてくれる「エージェント」へまずは「無料登録」をして、「専任コンサルタント」からの連絡をもらい、一日でも早くコミュニケーションを積み重ねることが望ましいと思います。
ナースの転職について、不安や疑問の気持ちを持ったまま毎日を過ごすより、あなたを担当してくれる「専任コンサルタント」を早くつけてもらい、どんなことでもどんどん相談をしてください。
ナースの転職を考えるあなたにとって、この「ナースの転職!」との出会いが、より楽な気持ちであなたの道を一歩でも前へ進める一助になれば幸いです。



 
大手で実績豊富 きめ細かいサポート 都心求人に強い 転職を成功させるコツ 探す時間を作るコツ 求人サイト選びのコツ